• image
  • image
  • image
  • image
  • image

Program

Stream-1 泌尿器病学

8:15-9:05
Larry Adams
急性腎障害(AKI) : AKIの治療における新概念
9:10-10:00
Larry Adams
慢性腎臓病における蛋白尿および高血圧の治療
10:40-11:30
Larry Adams
犬と猫の尿路結石における低侵襲治療
11:35-12:25
Larry Adams
上部尿路結石の治療時における問題点
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Reto Neiger
尿失禁に対する内科医の見解
16:45-17:35
Reto Neiger
慢性腎臓病の病期診断および長期的治療

Stream-2 猫医学

8:15-9:05
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
なぜ猫はこれを食べてはいけないか? 猫の消化管異物(1)
9:10-10:00
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
なぜ猫はこれを食べてはいけないか? 猫の消化管異物(2)
10:40-11:30
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
排尿させる?させない?猫の尿路結石(1)
11:35-12:25
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
排尿させる?させない?猫の尿路結石(2)
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
腫瘤:猫の腫瘍症例(1)
16:45-17:35
Susan Little+Jolle Kirpensteijn
腫瘤:猫の腫瘍症例(2)

Stream-3 救急医療・クリティカルケア

8:15-9:05
Terry King
SHOCK - 全身性炎症反応症候群、敗血症、多臓器不全の病態生理学の臨床的関連性および20の法則を用いた重症患者治療ガイド
9:10-10:00
Terry King
外傷 - 非代償性外傷患者の治療
10:40-11:30
Terry King
TIPS - 外傷の初期診療における迅速簡易超音波検査法 (aFAST & tFAST),静脈血液ガス、屈折計 (PCV/TP)、胸腹部X線検査などによる救急患者のベッドサイド診断
11:35-12:25
Terry King
TUBES & HOLES - 異なるタイプのカテーテルの穿刺と設置のコツ:胸腔穿刺,胸腔チューブの設置,腹腔穿刺,尿道カテーテルの設置,心膜穿刺,静脈内(中心静脈を含む)と骨髄内,動脈ライン設置.
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Yong-Wei Joey Hung
急性鬱血性心不全への対応
16:45-17:35
Yong-Wei Joey Hung
致命的な不整脈の診断と治療

Stream-4 神経病学

8:15-9:05
Shinichi Kanazono
ヘミラミネクトミーによる胸腰部椎間板ヘルニア治療
9:10-10:00
Shinichi Kanazono
ヘミラミネクトミー以外の胸腰部椎間板ヘルニア治療
10:40-11:30
Shinichi Kanazono
末梢神経腫瘍へのアプローチ
11:35-12:25
Shinichi Kanazono
急性脊髄障害に対する外科的椎体固定
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Joan Coates
変性性腰仙部狭窄に対する外科治療
16:45-17:35
Joan Coates
環軸関節不安定症に対する外科治療

Stream-5 眼科学

8:15-9:05
David Maggs
眼科検診の極意
9:10-10:00
David Maggs
患者の目が赤い - 次にすべきことは?
10:40-11:30
David Maggs
難治性角膜潰瘍に対する私のアプローチ
11:35-12:25
David Maggs
猫のぶどう膜炎 - それは眼内リンパ節の腫大です
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Hiroki Tsujita
犬の白内障:犬の白内障の発見と治療
16:45-17:35
Hiroki Tsujita
犬の緑内障:眼球内容除去術と眼内シリコンボールインプラント術を含む犬の緑内障の外科的治療

Stream-6 腫瘍学

8:15-9:05
Tetsuya Kobayashi
がん患者の診断
9:10-10:00
Tetsuya Kobayashi
抗がん剤の新薬
10:40-11:30
Kenji Hosoya
犬の鼻腔内腫瘍:診断および治療的アプローチにおける近年の進歩
11:35-12:25
Kenji Hosoya
犬の肥満細胞腫瘍: 全て同じ治療で良いのか?あなたの決断が変化をもたらす!
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Takuo Ishida
犬のリンパ腫に対する導入ならびにレスキュープロトコール
16:45-17:35
Takuo Ishida
犬と猫の腫瘍学ケーススタディ

Stream-7 皮膚病学

8:15-9:05
Masahiko Nagata
適切な診断をするために皮膚病変をどう見てどう評価するか(1)
9:10-10:00
Masahiko Nagata
適切な診断をするために皮膚病変をどう見てどう評価するか(2)
10:40-11:30
Nobuo Murayama
犬のアトピー性皮膚炎の診断と治療(1)
11:35-12:25
Nobuo Murayama
犬のアトピー性皮膚炎の診断と治療(2)
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Keita Iyori
犬のアトピー性皮膚炎に対する外用療法(1)
16:45-17:35
Keita Iyori
犬のアトピー性皮膚炎に対する外用療法(2)

Stream-8 VN向け

8:15-9:05
Yukari Miyake
世界小動物獣医師会ガイドラインに基づく痛みの認識と評価
9:10-10:00
Yukari Miyake
麻酔前絶食のガイドラインおよびご家族への説明
10:40-11:30
Kei Hayashi
整形外科疾患患者の術後管理とリハビリテーション 1
11:35-12:25
Kei Hayashi
整形外科疾患患者の術後管理とリハビリテーション 2
13:25-14:15
オープニングセレモニー
14:20-15:10
Rebecca Johnson
基調講演
15:50-16:40
Rose Raskin
高度な尿検査
16:45-17:35
Rose Raskin
血液塗抹標本の評価法